にいかわ信用金庫
事業概要
信用金庫法に基づき設立された協同組織金融機関として、預金、貸出、為替業務をはじめとする金融サービスのほか、地域のお客様に対する事業支援等を行う。
事業所住所
富山県魚津市双葉町6番5号
地域
魚津市
業種
金融業・保険業
主な取組内容
<富山県SDGs宣言>
当社(団体)の取組み
にいかわ信用金庫は、1923年に発足した地域に根差す協同組織金融機関です。
そのモットーは「相互扶助の精神」、すなわち「困っている人を見すごさずに、互いに支え合う」ことであり、これはSDGsの考え方にも通ずると考えます。
当金庫は、金融サービスはもちろんのこと、地域の幅広いお客様との接点やネットワークを活かして、人・企業・情報をつなげ、支え合うことにより、誰一人取り残さない社会の実現に取り組みます。
SDGsに向けた目標と取組み1
目標
【金融包摂】※一人でも多くの人に金融サービスをお届けすること
お客様の事業や家計における課題やニーズを深く理解し、金融を通じた支援を行う
主な取組み
・事業を営むお客様との対話シートづくり、それに基づく課題、ニーズの共有
・個人のお客様との対話シートづくり、それに基づく課題、ニーズの共有
・非対面取引の拡大とキャッシュレス化の促進
SDGsに向けた目標と取組み2
目標
【価値の共創】
外部パートナーとの連携等を通じて、お客様の課題を解決する
主な取組み
・行政や外部連携先を拡充し、地域やお客様への支援メニューを強化する
・お客様のさまざまな課題をお聞きし、外部との連携により解決のための支援を行う
SDGsに向けた目標と取組み3
目標
【郷土愛】
「地域の人々が健やかに暮らせるための活動」と「環境に配慮した取組み」を促進する
主な取組み
・子供や高齢者の応援、地域福祉や金融教育に関する活動を実施する
・廃棄物やCO2削減、再生利用等、環境保全に関する取組みを実施する
・マネーローンダリング防止策の強化により、お客様の生活や財産を守る
・自治体や地域との連携を通じ、環境整備などの活動に貢献する