生活協同組合CO・OPとやま
事業概要
協同相互の精神に基づき、組合員の生活の文化的経済的改善向上を図ることを目的として、宅配・店舗での供給事業、共済事業、利用事業等の事業を行う消費生活協同組合
事業所住所
富山市堀川町206-5
地域
富山市
業種
分類不能の産業
ホームページ
主な取組内容
<富山県SDGs宣言>
当社(団体)の取組み
当生協は、1974年に「自らのいのちとくらしを守るために」をスローガンに46年間、「一人ひとりが力を合わせ、より豊かなくらしの創造と平和な社会」をめざすため、組合員、役職員、地域と協同しながら知恵と力を合わせ、宅配事業を中心にいのちとくらしを守る活動に取り組んできました。SDGsの目指す姿は生協の理念と重なり、CO・OPとやまの商品利用や活動参加が「持続可能な社会」の実現につながっています。
事業、活動を通じてSDGsの17の目標実現に貢献していきます。
SDGsに向けた目標と取組み1
目標
組合員とともに商品ロス削減、リサイクルの推進に取り組みます。
主な取組み
・フードドライブ活動の取り組み継続と活動拡大
・牛乳パック、卵パック、商品案内チラシの回収率アップ
・食品ロス削減の啓発活動
・包材の減量化
・商品の廃棄削減
SDGsに向けた目標と取組み2
目標
エシカル消費を推進します。
主な取組み
・学習活動を通じてエシカル消費や持続可能な社会に関する理解を促進し、消費行動やくらしのあり方を見直します。
・環境に配慮した商品の普及を進めます。
SDGsに向けた目標と取組み3
目標
地球温暖化対策を推進し、再生可能エネルギーの開発に取り掛かります。
主な取組み
・2030年までに温室効果ガスを2013年度比40%削減をめざします。
・小水力発電やバイオマス発電など再生エネルギーの開発に挑戦します。