とやま生活協同組合
事業概要
助け合い組織として宅配事業を中心に、配食事業、店舗事業、配食事業、福祉事業、共済事業を通して組合員、地域の方々が住み慣れた地域で、安心して元気にくらし続けられる地域社会づくりに貢献します。
事業所住所
富山県富山市金屋555
地域
富山市,高岡市,魚津市,氷見市,滑川市,黒部市,砺波市,小矢部市,南砺市,射水市,舟橋村,上市町,立山町,入善町,朝日町
業種
複合サービス業
ホームページ
主な取組内容
<富山県SDGs宣言>
当社(団体)の取組み
とやま生活協同組合は、2022年4月に富山県生活協同組合と生活協同組合CO・OPとやまが合併し、「私たちは力を合わせ、誰も取り残さない、平和で心豊かな地域社会を創ります。」を理念に掲げ事業・活動を開始しました。組合員、職員、地域と協同しながら宅配事業を中心に配食事業、店舗事業、福祉事業、共済事業に取り組み、また社会的課題にも取り組んでいきます。
SDGsは環境保護、社会的包摂、経済成長という3つの主要素の調和が欠かせません。当生協はこれらの3つの主要素の調和を大切にして持続可能な社会を目指し、事業・活動を通して組合員とともに17の目標達成に貢献していきます。
SDGsに向けた目標と取組み1
目標
事業・活動を通して、温室効果ガス削減に取り組みます。
主な取組み
・宅配事業、配食事業、店舗事業、福祉事業、共済事業や活動を通して、誰もが安心して地域で暮らし続けられる取り組みを継続します。
・平和、国際支援、災害支援の活動は組合員とともに進めます。
・ジェンダー平等を推進し、だれもが働きやすい環境づくりを進めます。
SDGsに向けた目標と取組み2
目標
助け合いの組織として、平和で公正な社会づくりを進めます。
主な取組み
・宅配事業、配食事業、店舗事業、福祉事業、共済事業や活動を通して、誰もが安心して地域で暮らし続けられる取り組みを継続します。
・平和、国際支援、災害支援の活動は組合員とともに進めます。
・ジェンダー平等を推進し、だれもが働きやすい環境づくりを進めます。
SDGsに向けた目標と取組み3
目標
組合員とともにエシカル消費、食品ロス削減、リサイクル活動に取り組みます。
主な取組み
・SDGsおよびエシカル消費の取り組みをより一層発展させるため、包材の軽量化、環境や社会に配慮した主原料の取扱量を増やします。また環境や社会に配慮した商品に共通のロゴマークをつけ普及します。
・食品ロス削減、フードドライブの推進は組合員、役職員が一緒になって取り組みを継続します。
・生協の事業から排出される容器包装等の回収、リサイクル活動を組合員とともに推進します。