株式会社アース・コーポレーション
事業概要
産業廃棄物処分業を営み、県内外から廃棄物を受け入れ、廃棄物を再生資源にリサイクルすることで環境負荷の少ない、持続的な社会を目指し事業を行っている。国内で初めてJIS Z7312下水汚泥固形化燃料の認証取得を行うなど、汚泥の処理・リサイクルに長けた企業です。
事業所住所
富山県射水市入会地字東笹鎌野2-1
地域
富山市,高岡市,南砺市,射水市
業種
サービス業(他に分類されないもの)
ホームページ
主な取組内容
<富山県SDGs宣言>
当社(団体)の取組み
“地球環境・自然を、いかに大切に後世に残すか” を考え、産業廃棄物処理業の処理の捉えかたを見つめなおし、これまで以上にリサイクル率の向上と品質管理の意識を高める。また、事業活動により生ずる環境影響(温暖化ガスの排出)をこれまで以上に削減し、事業活動と環境負荷の削減を両立を目指す。
従業員が働きやすい会社を目指し、ハードとソフトを整備することで企業の継続性を高め、地域に貢献する会社として存続する。
SDGsに向けた目標と取組み1
目標
廃棄物のリサイクル率100%を目指す。  
主な取組み
リサイクル率の向上により廃棄物処理に伴う廃棄物の削減する。
SDGsに向けた目標と取組み2
目標
搬入する下水汚泥を下水汚泥固形化燃料(BSF)とし、この活用率を50%とする。
主な取組み
搬入した下水汚泥からクリーン燃料を製造する。
SDGsに向けた目標と取組み3
目標
男女の区別なく全社員への、育児休暇の取得の推進を目指す。
主な取組み
業務の平準化に取組み、育児休暇の対象者へ自社制度の説明を行い、取得しやすい環境の整備する。