bossa farm
事業概要
ぶどうの生産・加工・販売
事業所住所
富山県黒部市沓掛5508
地域
黒部市
業種
農業・林業
主な取組内容
<富山県SDGs宣言>
当社(団体)の取組み
環境や健康に配慮した安全で安心な商品(ぶどうやドライフルーツ)を生産・製造するとともに、多様な人材の活躍によりスタッフやお客様など全ての関係者の満足度を高める。
SDGsに向けた目標と取組み1
目標
草生栽培による減化学肥料や減農薬により土質・水質汚染を減らし、環境や健康に配慮した安全で安心な農産物を生産する。
主な取組み
・草生栽培を行い化学肥料を土壌施肥しないように心掛ける。
・農薬の分類における毒物・劇物農薬を使用しないように心掛ける。
・世界的に使用が禁止されている農薬は使わない。
SDGsに向けた目標と取組み2
目標
規格外農産物の利用や栽培方法・バイオマス資材によりカーボンニュートラルを目指す。
主な取組み
・草生栽培による農業生産によりCO2の吸収量を増やす。
・農業用ビニールの長期利用や適正な処分。
・販売資材のバイオマスプラスチック利用。
・規格外の農産物をドライフルーツに加工し無駄を減らす。
SDGsに向けた目標と取組み3
目標
スタッフに農産物の生産から販売までの一貫した作業を行ってもらい、やりがいを感じ長く働きやすい環境づくりに努める。
主な取組み
・男性も女性も仕事と家庭の両立ができるように働いてもらう。
・子育て世代の雇用も積極的に行う。
・スタッフの意見を取り入れながら働き方改革を行う。