氷見伏木信用金庫
事業概要
預金業務・融資業務・為替業務・各種代理貸付業務・各種公金取扱業務等の金融業務並びに国債窓販業務等の証券業務
事業所住所
富山県氷見市伊勢大町2-14-12
地域
氷見市
業種
金融業・保険業
主な取組内容
<富山県SDGs宣言>
当社(団体)の取組み
氷見伏木信用金庫は、地域社会との「共存共栄」、地域からの「信頼」・「信用」、「地域金融機関」としての積極的かつ堅実な経営を経営理念に掲げ、地域からの信頼、信用を基本に堅実経営を通じて、地域とともに繁栄することを目指します。地域社会との共存共栄は、人に働きがいを、地元に経済成長や産業の基盤を確立し、お互いが支えあう社会の実現を目指すことであり、SDGsの目標と合致するものと捉えています。
SDGsに向けた目標と取組み1
目標
地域を活性化するための施策により、人が集まる街づくりに貢献します。
主な取組み
ひみまちづくりファンドの活用を通じて、氷見中心市街の活性化を図ります
ぶり奨学ローンの取組みにより奨学ローン利用者の富山県へのUターンを促します
JR氷見線応援委員会の活動により、公共交通の利用を促進します
SDGsに向けた目標と取組み2
目標
地域経済が円滑に機能するよう企業のニーズを把握し、お客さまの課題解決に取り組みます。
主な取組み
ものづくり補助金、持続化補助金申請のお手伝いや、ビジネスマッチングによる販路拡大など事業に資するサポートを通じて地域経済の活性化に取り組みます
SDGsに向けた目標と取組み3
目標
環境に配慮した店舗づくりをすすめます。
主な取組み
環境にやさしいLED照明の導入を順次進めるとともに、紙による満期案内の廃止など環境問題に取り組みます。営業店へのAEDの設置を行い、お客様の万一の時の対応ができる店舗を拡充していきます。