ヤマサン食品工業株式会社
事業概要
当社は1928年に創業した山菜水煮の総合メーカーです。
近年は国内産野菜を使用したレトルト野菜や健康や環境に配慮した商品の開発、食品安全マネジメントシステムであるISO22000の認証取得、働きやすい環境づくりをしております。
事業所住所
富山県射水市黒河3197
地域
射水市
業種
製造業
主な取組内容
<富山県SDGs宣言>
当社(団体)の取組み
『「嬉しい」を創り、叶える』の企業理念のもと、お客さま・私たち自身のために、これからも「嬉しい」を創り続けSDGsの目標達成に向け、全社で取り組んで参ります。
SDGsに向けた目標と取組み1
目標
安心・安全で持続可能な商品を提供します。
主な取組み
2020年10月に認証を受けた食品安全マネジメントシステム(ISO22000:2018)に準拠した安全・安心な製品作りをします。
化学調味料や保存料に頼らない商品の開発を進め、豊かな食生活が家庭で育まれるように使い方・レシピの提案をSNSで発信します。
富山県産農産物を使った商品を製造し、地域の農業の安定化に繋げます。
SDGsに向けた目標と取組み2
目標
性別に関係なく仕事と子育てが両立できる働きやすい環境づくり、そして健康で長く働き続けられる企業を目指します。
主な取組み
女性の活躍推進に向けて、社員教育などの啓蒙活動を行います。
より一層福利厚生の充実に取り組みます。
教育制度を充実させ、従業員のスキル向上を図ります。
SDGsに向けた目標と取組み3
目標
環境負荷の軽減に貢献します。
主な取組み
商品のパッケージをバイオマスインキを使用したものに順次切り替え、環境の負荷を軽減させます。
より一層のペーパーレス化を推進します。